自動車ローンを組むと、販売店に手数料が・・・

自動車ローンを、自動車販売店で組んだ場合・・・

 

ほとんどのケースで、
自動車販売店側に、手数料が入ります。

 

ローンバックと、言われている
バックマージンの事です。

 

皆さんの中にも、聞いた事がある人が多いのではないでしょうか?

 

しかし・・・
そのバックマージンの金額は・・・

 

どの自動車販売店でも、
同じ金額では無く・・・

 

その自動車販売店ごとに、違った金額なっています。

 

それは、
ローン会社が、自動車販売店ごとに、

 

実績や、営業年数などに応じて、
卸価格(卸金利?)の、金利を決めているためです。

 

最低の、金利が、何パーセント・・・
と、決まっていて、

 

その金利以上の利率で、
お客さんに、自動車ローンを君でもらうと・・・

 

その差額が、
ローン会社から、自動車販売店へ、

 

バックマージンとなって、支払われる仕組みになっています。

 

ちょっと、分かりづらいかも知れないので、

 

具体的な数字をあげて、例を紹介すると・・・

 

ローン会社からの卸値金利が3パーセントとの場合、

 

お客さんに、5パーセントの金利で、自動車ローンを組んでもらえば・・・

 

その差の、2パーセントが、
ローンバックとなり、自動車販売店へ、支払われる事になります。

 

ローンのマージンだけで?

昔は・・・
この、自動車ローンのバックマージンは、

 

自動車販売店の、大きな収入源となっていました。

 

私の知っている、年配の、自動車販売店の社長は・・・
「昔は、ローンのバックマージンだけで、従業員の給料がまかなえたのに・・・」

 

と、思い出話をしているほどです。

 

現在は、金利が低くなってしまったので、
そこまでのバックマージンは、入らないようになっています。

正しい方法で、返済すれば、借金はすぐに減るのです。
112人が、返済を完了する事が出来たテクニックを紹介
借金返済マニュアル

オリックス銀行カードローン
トップへ戻る