若い人の場合は、条件があります

自動車ローンの申し込みにあたって、

 

若い年齢の方の場合、

 

若いと言っても、どの程度の年齢に付いてかと言うと、

 

車の免許を取ることが出来る、
18歳から、だいたい、25歳、26歳、くらいまでの方が、

 

対象になります。

 

年齢が若いから、

 

自動車ローン審査に通らない・・・

 

または、保証人を付ける様に、
ローン会社から、言われてしまった・・・

 

などの、例があると思いますが、

 

若い年齢の人には、
絶対的な、自動車ローン利用の条件があるのです。

 

親の保証人が絶対条件?

まず、
若い年齢の中でも、

 

未成年者の場合は、

 

親が保証人になる・・・

 

と、いう事が、絶対条件になります。

 

また、
未成年ではなくても、
22歳くらいまでは、同じ条件だと思って下さい。

 

しかし・・・

 

両親とも、亡くなっている場合は、どうなるのでしょう?

 

その場合は、
親戚や、働いている会社などの雇い主(雇用主)でも、

 

保証人はOKです。

 

でも、
両親ともに、健在である場合や、

 

父親か、母親が、健在である場合には、

 

親戚や、雇い主の保証人では、
自動車ローン審査は、ほとんど通らない事になってしまいます。

 

なぜ、
親が生きている場合、

 

親戚や、雇い主の保証人では
自動車ローン審査に通らないのでしょうか?

 

その場合、
ローン会社から見ると・・・

 

若い自分の子供の、保証人にならないのは、なぜだろう?

 

親が自己破産者しているのか?
(俗に言う)ブラックリストに載っているのか?

 

または、
自動車を買うのを、親に内緒にしているのか?

 

などの、見方をするのです。

 

今や、ローン事故は増える一方なので、

 

ローン会社としても、
不信感を持った場合、

 

「貸し出しをしない」
という選択を取るように、方針を変えているのです。

 

 

参考サイトリンク
自動車ローンが組めない、保証人がいない場合はどうする?

 

正しい方法で、返済すれば、借金はすぐに減るのです。
112人が、返済を完了する事が出来たテクニックを紹介
借金返済マニュアル

オリックス銀行カードローン
トップへ戻る